今読んでいる記事
海外ドラマ俳優のギャラが知りたい!1エピソード億稼ぐのは誰?

海外ドラマ俳優のギャラが知りたい!1エピソード億稼ぐのは誰?

海外ドラマ俳優のギャラが知りたい!1エピソード〇億?

お気に入りの海外ドラマの俳優・女優さんのギャラはいったいいくらなのか。人気作出演1エピソードあたりの金額をまとめました。

リース・ウィザースプーン

1エピソード 約110万ドル~200万ドル (約1.2~2.3億円)

2020年スタートのHulu ミニシリーズ『リトル・ファイアーズ ・ エブリウェア』では出演のほか、エグゼクティブプロデューサーとしても名を連ねており、1エピソードで110万ドルを稼いでいます。

彼女はAppleのドラマ『モーニング・ショー』では製作総指揮者も務めていて、 1エピソード200万ドル以上の稼ぎなんだと!

HBOのドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』でも 1エピソード100万ドルとされています。

製作総指揮、プロデューサーも兼ねるとはヤリ手ですね~。 1エピソードでこれとは、ちょっと信じられないくらいの金額!

ノーマン・リーダス、アンドリュー・リンカーン

1エピソード 約100万ドル(約1億

2010年にスタートの大ヒット作品『ウォーキング・デッド』

ノーマン・リーダスとアンドリュー・リンカーンは、2019年には1エピソードあたり100万ドル稼いだと報告されています。『ウォーキング・デッド』ほどの人気作なら、1億円も不思議ではないんでしょうね。

金額のケタがわかんなくなってきますね~

エミリア・クラーク

1エピソード 約120万ドル(約1.3億

2019年にシーズン8で終了した『ゲーム・オブ・スローンズ』エピソードあたり120万。最後の2シーズンで1エピソードあたり120万ドル稼いだとされています。

なお現在ゲーム・オブ・スローンズの前編 『House of the Dragon』の製作が進行中です。

ジム・パーソンズ、ケイリー・クオコ、ジョニー ・ ガレッキ

1エピソード 約100万ドル(約1億円)

2007年スタートのシットコムビッグバンセオリー。2019年にシーズン12で終了しました。

ジム・パーソンズのほか、ケイリークオコ、ジョニーガレッキ、サイモンヘルバーグ、クナルネイヤーらは、2014年の時点でそれぞれ1エピソードあたり約100万ドル支払われていました。

最終2シーズンでは他の共演者のためにギャラを自ら90万ドルに下げたとの話です。

ジェームズ・スペイダー

1エピソード 約30万ドル(約3千400万円)

2013年にNBCでスタートした『ブラックリスト』

ジェイムズ・スベイダーは2017年には出演料加えて、エグゼクティブ・プロデューサーを務め、エピソードごとに30万ドルを稼いでいます。

エレン・ポンピオ

1エピソード 約 57.5 万ドル(約6千500万円)

2005年スタートの医療ドラマ『グレイズアナトミー』

ポンピオは2018年にシーズン15と16の2年間の契約延長に署名し、エピソードごとに57.5万ドルを支払われたとされています。

エリザベス・モス

1エピソード 約100万ドル(約1億

マーガレット・アトウッドの絶賛された小説『侍女の物語』が原作の『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』。2017年スタートのHuluオリジナルシリーズです。

2018年にはエリザベス・モスは 1エピソードあたり約100万ドルを得ています。

彼女は2017年には、エミー賞主演女優賞(ドラマシリーズ部門)、
ゴールデングローブ賞女優賞(ドラマシリーズ部門)を受賞しています。

けっこうもらってる、と思ったんですが。なかなかの衝撃的なあの役を引き受ける決意ができる人も少ない気もします。

ウィノナ・ライダー

1エピソード 約35万ドル(約4千万円)

2016年スタートのNetflixのオリジナルシリーズ『ストレンジャーシングス』

2019年にはウィノナはエピソードあたり約35万ドルを稼いでいます。

ジャスティンハートリー、マンディムーア、ミロヴェンティミリア

1エピソード 約 25万ドル(約2千800万円)

2016年スタートのNBCのドラマ『This Is Us』

2019年には、スターリング・K ・ ブラウン、ジャスティンハートリー、クリッシーメッツ、マンディムーア、ミロヴェンティミリアは、1エピソードごとにそれぞれ25万ドル支払われたとされています。

マーク・ハーモン

1エピソード 約52.5万ドル(約6千万円)

シーズン19で『NCIS』をもって降板が発表されているマーク・ハーモン。彼は 『NCIS:ニューオーリンズ 』のエグゼクティブプロデューサーでもあります。

2017年にはエピソードごとに推定52.5万ドルを稼いでいました。Forbsによると、2018年にはテレビ俳優で5番目に高い給料でした。

ブライアン・クランストン

1エピソード 約22.5万ドル(約2千500万円)

2008年から2013年にかけて放送された大人気ドラマ『ブレイキング・バッド』

ブライアン・クランストンはエピソードあたり22.5万ドル、アーロン・ポールは15万ドルを稼いだとされています。

あれなんか少ないな、と一瞬思いましたけど、全62話を単純計算で16億円ぐらいですね。ブレイキング・バッドほどの名演技なら、もっともらってもよさそうだけど。でもこれでブレイクして、その後は映画にドラマにひっぱりだこですね。


参考サイト: Screenrant、Gobankingrates

© 2021 DramaLife All Rights Reserved.